スタッフブログ STAFF BLOG

電源群馬と空っ風(からっかぜ)

2014年11月21日

木枯らしに冬の訪れを感じる季節となりました。

ご覧いただいている皆様はいかがお過ごしでしょうか?
群馬の気象の特徴で、冬には「空っ風」という北西から、冷たく乾燥した強い季節風が吹き付けます。
地域によっては「赤城おろし」「浅間おろし」などと呼ばれたりもします。
寒がりな私にはもう寒くてたまりません・・・本格的な冬を迎える前にすでに弱音をはいています。

そんな乾燥した風である空っ風もいいところがあり、みなさんももしかしたら耳にされたこともあるかもしれませんが、だるま作りやこんにゃく、大根ほしなどものを乾かす文化をもたらしました。
また晴天ももたらすこの空っ風、太陽光発電には、恵みとなりますよね。とてもいい県です。群馬は。

さて、太陽光発電といえば、弊社が携わる大型の太陽光発電施設もまた一つまもなく完成の運びとなり、うれしい限りです。
完成間近の写真です。景観に映えてなんだか美しいです。

寒さ厳しき折、風邪など引かれませんよう、皆様、お体ご自愛ください。

 

 

完成間近 粕川町の太陽光発電設備